ブログ
2018.5.20

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はちょうど2年前本日と同じ快晴の中、試運転を兼ねて琵琶湖一周に当店お客様と行った時のものです。

この走行で課題や改良点等多々見つかりましたね。

操縦方法も。

そう言えば 琵琶湖一周の事をビワイチと呼ぶようになったのはいつ頃からだったんでしょうか?

今 滋賀県では自転車サイクリング イコール ビワイチで盛り上がって?ます。

 

 

 

2018.5.19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天候も回復し風が心地いい日になりました。

部品探しから始まり、長い間預かりであったこの2台やっと完了しました。

大変お待たせいたしておりました。

最近ほんと手が遅くなり…。

と 言い訳してるオサーンです。

2018.5.18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨が近づいてきました。

蒸し暑つく汗ばむほどですが、明日はまた気温がぐっと下がる予報が出ています。

そんなこんな天候の最中、この月の風物詩?である税金の あめあられ が御上から降ってきました。

バスに軽トラ、バイクにその他諸々。

高額納税者です。

 

2018.5.15

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五月も半ばを過ぎた本日、夏のような日差しです。

本格的な夏の前には梅雨がやってきます。

当店にある 古い鉄の塊達には嫌な季節です。

最近バスやミゼットねた ばかりでしたので本日はこんな業務ねたです。

車検で入庫の米国製バイク。諸々を整備しタイヤ交換。フロントはすんなり終了でしたが問題はリアでした。

アクスルシャフトを緩めてると途中で硬くなり、もうどないもならない状態に。

散々悩んだ挙句、少しの両隙間部でシャフトの切断を強行しました。で あれやこれやと有るだけの道具と老体の力を駆使し何とか抜けたシャフトを見て 絶句。

横綱あられ のように 無残な姿に。

おまけに スイングアームネジ部に残ったシャフトを抜いてみてビックリ。

ネジ山が半分潰れていました。

お客様曰く、以前某タイヤ専門店でタイヤ交換をしたとの事。

推測すると そこでの作業でシャフトを締めてる時 不注意でねじ山がナメて硬くなってきたのでそのまま強引に

インパクトレンチ等を使い強大なトルクで締めた事によるシゃフトねじれ(シャフトの強度もいかがなものかと)が起こったと思われます。

そんな事とは知らぬは当方だけ。

結局 スイングアームも交換する事に。

最近ちょくちょく各方面から言われます。

バスやら三輪車ばっかり触ってるけど 本業やってるんか? と。

本業? バイクか?やってまっせ。

てか 全て本業ですけど。

2018.5.12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風が心地よい五月晴れな天候も本日までのようです。

当店裏の田んぼの田植えも終了しました。

次回この立ち位置での写真は稲刈り時の時かも。

そんな季節もあっという間にやってきます。