ブログ
2019.5.19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

田植えもほとんど終わったあぜ道に 修理後の試走を早朝より行いました。

オイル漏れも止まりエンジン音も快調です。

そんなこんなで五月も半ばを過ぎました。

 

2019.5.15

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏日が続く中、まだこの季節の清々しい日になった本日 色々な思いがあり 愛知県はトヨタ博物館に初めて行ってきました。

今まで色んな自動車博物館に行きましたが 玄関入ってすぐの コンシェルジュの方の対応に 世界のトヨタ自動車を 改めて感じました。

収蔵車の方は 当方の扱う物とは ラベル(レベル)が違いすぎて イマイチ感動するものは正直ありませんでしたが、関連する おもちゃや当時物のプラモデル、当時物のカタログなんかは、懐かしく思い出す物もありました。

で、中でも興味をそそったのは もちのロン このトヨタボンネットバス。

どうも 当店BXD20と同じホイルベースであるような短尺バス。

この ずんぐりむっくりなボディーと顔にケツが いすゞバスとはまた違う味を醸し出していました。

運転席目線もまた違う感じです。

室内灯が瀬戸物のようなガラス製で当店バスと同じ物でした。

実は、当店バスのこの室内灯 清掃してる時 落として割ってしまったんです。

で 指をくわえてその室内灯を じっと見てる 変なオサーンは僕だけでした(笑)。

2019.5.13

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

連日晴天続きで乾燥してますがようやく明日雨になるようです。

裏の田んぼから蛙の大合唱が始まる季節です。

 

そんなこんなで整備中のバス。

オイルパンをめくり 洗浄清掃したら 新規製造時の色であっカーキ色(国防色)が出てきました。

エンジン本体もこの色であったような形跡はあるんですが 経年劣化で塗装も剥がれてしまってます。

ですが 内部は当時のままでした。

で お約束通り 記念の日付けと名前を記載しました。

来世に分解してこれを見た人 どう思うでしょうか?

年齢はイラんかったかも(笑)。

2019.5.12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日も夏日の暑い一日でした。

今頃からこんな暑かったら真夏はどないなることやら…。

クラッチ修理で預かった マツダ キャロル360。

フロンテとほぼ同じ大きさです。

しかし いつ見てもこの時代の車は かいらしい 顔にケツですね(笑)。

2019.5.11

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼間はまるで夏のようでしたが、日が沈みかけになると涼しく 水田水鏡がとても綺麗です。

もうすぐ ホタルが見られます。

夜歩きコース中にある穴場の小川にいくのがこの季節の楽しみです。

そんなこんなで 本日、本業を終えてから バスの修理に着手しました。

最近色んなところからオイルが漏れてきてます。

まずは半世紀以上開かずであった様子のオイルパンをめくりました。

そこには 真っ黒光した心臓部のクランクシャフトが横たわっていました。

まるで未盗掘の古墳を開けるようでワクワクしました(笑)。

クランク周りを清掃し 古いガスケットをめくってから新品ガスケットに組み換え、オイルパンを組付けます。

その前に 組付け日付けと当方フルネームをクランクケース内側に記載しておきます。

後の世に開けた時見えるように。

その時の世はどんな時代になってるんでしょうか?