ブログ
2018.5.6

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

連休も終わり本日より平常営業しております。

そんな昨日は、街歩きで 行きたかったジオラマ食堂に。

で それを肴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

に飲んできました。

今の季節にピッタリな田んぼの水鏡も再現されておりました。

昭和風景になくてはならないミゼットも。

2018.5.4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日 久しぶりにバイクで琵琶湖一周に行って来ました。

仕事以外でバイクに乗るのも久しぶりです。

所々渋滞や雨にも降られましたがハイペースで約180キロほど走ってきました。

 

 

2018.5.3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日 兵庫県はたつの市につい最近オープンした

昭和レトロ情景館に行って来ました。

細部まで心くすぐるジオラマは、息をのむほどの造りでした。

写真のBXD30もしくは50型バスやミゼット等もいいやれ具合で 昭和な風景に溶け込んでいました。

で、実はここの他にも少し離れてますが目的場所がありまして…

そこは かつて一年間毎月通い詰めた場所でした。

噂通り そこにはかつての光景はありませんでした。

何故か複雑な心境に。

詳しいお話を聞きたい方は当店にお越しくださいませ。

2018.4.29

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早朝より試運転をしてきました。

散歩してる人、農作業してる人 朝から皆さん動いています。

そんな人々を横目に 当店ミゼットで白煙を吐きながら走行しました。

今回マフラー、キャブを交換しました。

それがなんと以前よりも比べれられないほど快調に走ります。

新車時(昭和37年)当時の走りが蘇ったかも?

当方まだ生まれてませんがほぼ同じ齢。

人間も簡単に部品交換が出来ればいいのになぁ とか

そんな事を想いながら昭和オサーンが昭和の日に昭和の乗り物での試運転でした。

2018.4.28

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世間では連休が始まりました。

当店では、連休前の需要もほぼ終わり一息ついてるところです。

そんな中 バスの部品交換に着手してます。

と言ってもポン付け交換と違い他車種からの流用部品探し、加工しての取り付けです。

まずは画面上左の充電系部品のレギュレータを機械式タイプからICタイプに配線加工を行い装着しました。

これで充電量が少し上がりましたし機械的な故障も無いと思われます。

次にその右写真にあるブレーキオイルリザーブタンクを流用加工し取り付けました。

下写真にあるこんなデッカいブレーキホイルシリンダーが付いているのに元のブレーキオイルリザーブタンクは

缶コーヒー程度の大きさしかなく、もしオイル漏れ等起こしたら一気にオイルが無くなりブレーキが抜けてその後は

うっうっうっ...しかありませんので、容量の多いタイプに交換しました。

追加で運転席にブレーキオイル警告灯も取り付けます。

ホイルシリンダーはメーカーから純正部品がまだ出ました。

いすゞのさざ波マーク入りです。当時物と同じ型で作ってるんでしょうね。

ちなみにその部品金額は、比較のために置いた野口英世氏が約18人ほどでした。

次の交換部品探しでまた悩みます。